自然な出会いを求めている人

社会人になると、どうしてもぐっと出会いが減ってきます。
あー出会いが欲しい!なんて叫んでいるけど、身の回りに出会いがないと嘆くけど、行動に移していなかったりします。
お見合いはハードルが高いし、出来れば自然に相手を見つけたいと思っている社会人の方はとても多いです。
改めて考えて見た時、自然な出会いってなかなか難しかったりします。
周りの友人達は、電車の中でいつも同じ車両に乗っている人と恋人になったり、
同じ趣味の仲間内から自然と恋人になったり、自分の生活圏内であっさりと出会いを見つけて恋人関係になっていたりします。
そんな成功体験をきいていると、自分もいつか自然な出会いが訪れるのだろうと思ってしまいがちですが
待てども待てども出会いが訪れない!
そんな風に焦ってしまうことはありませんか?
自然な出会いを求めて何もせず、普通の生活を続けていても、出会いなんておこるの?!なんて思ってしまう人、実はとても多いのですが
、それでもお見合いやコン活パーティーに自分から飛び込んでみようと思うには抵抗があって何も出来ずに日々を繰り返してしまいます。

 

昔の同級生との出会い

学生時代には興味のなかった相手でも、年齢をへて改めて出会ってみると、それが出会いになる事もあります。
社会人になると、かつてを懐かしんでの同窓会などのお誘いが増えてきます。
そんな時、昔から気になっていた相手にアプローチしてみたり、逆に気にならなかった相手が素敵に成長していたり。
学生当時では見えていなかった新しい角度で見る相手が、新しい出会いに繋がったりします。
また、交流が復活したことによって広がった人脈から、合コンのお話に繋がったり、友人の知り合いを紹介してもらえたり昔の同級生を介しての出会いは
社会人にはお勧めの出会いの切っ掛けかもしれません。
自然な出会いを求めている方は気心しれた友人関係からの発展が一番気楽でお勧めです。
是非、同窓会などのお誘いには積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

 

最後には行動あるのみ

毎日職場の往復で、出会いに繋がらない日々を過ごしているのなら、やはり自分から行動を起こすのが一番です。
異性が多い習い事を初めてみる、街コンに参加してみる、異業種交流会に顔を出してみる、色々なアクションが
貴方の出会いに繋がる可能性を秘めています。
また、最近ではお見合いも気軽に始められるようなインターネットサービスが多くあるので、是非どれでもいいので
何か一つ出会いのために行動を起こしてみませんか?

焦らない、前向きな行動が貴方の人生を劇的に変える出会いに繋がる第一歩かもしれません。

出会い

街コンに飽きてしまったら

街コンや合コンに飽きてしまい、結局出会いに繋がらなかったとがっくりする人は
是非変わり種合コンにチャレンジしてみませんか?

また、合コン事態が苦手で敷居が高いと言う人も変わり種合コンならハードルが低くトライ出来るかもしれません。
最近は合コンのスタイルも広く、昔のように居酒屋で初対面が食事をするだけというスタイルだけではなくなってきています。

 

様々な合コンスタイル

・料理教室合コン
参加者が男女ペアになって料理教室に参加するスタイルの合コンです。
料理に興味がある男性が来ているので、将来一緒に家事を手伝ってくれるような男性が理想の人にお勧め。
一緒に料理するという共同作業を通じてとてもスムーズに打ち解けられることが期待できます。
会話が苦手で、というような方でも作業しつつ交流できるのお勧めの出会いの場です。

・ゴルフ合コン
ゴルフ好き必見の合コンです。
一緒にラウンドを回りゲームを通じて交流が持てます。同じ趣味の人となら話題作りも楽なので、ゴルフが好きな人や興味がある人は試して見る価値ありです。

・バーベキュー合コン
アウトドアが好きな人にお勧めです。わいわいと大人数で準備をして交流することができます。
コミュニケーション力が必要なので、人と話す事が好きな人なんかはスムーズに交流できます。また料理上手をアピールしたり
頼もしい所をアピールしたりと、アウトドア派必見の合コンです。

・お化け屋敷合コン
ホラーが好きな人や、夏の風物詩と言うことで夏に人気の合コンです。吊り橋効果を狙った出会いが期待できるので、ちょっと怖いのが苦手
と言う人も参加してみたら思わぬときめきが待っているかもしれません。

・サバゲー合コン
サバゲーなんてオタクじゃんと思いがちですが意外と楽しいのがこの合コン。男女ペアでお互いを守りながらプレイしたり、チームで戦ったりと
団結力や結束が高められます。初心者でもできるようなイベントばかりなので気になる人はレッツトライ!

・ボルダリング合コン
最近流行のボルダリングをテーマの合コンもあります。
アウトドア派の人なら楽しめますし、もちろん初心者も大丈夫。ひょいひょい壁を上っていく男性の力強さや可愛い女の子が一生懸命汗を流している
のも素敵な爽やかな出会いが期待できる合コンです。

このように街コンや合コンにはいろんな変わり種が沢山あります。
普通の合コンでの出会いじゃつまらないと言う人は是非試してみましょう。

出会い

代わり映えのしない日常から抜けだそう

出会いが無いと嘆く人の多くはルーティーンな日常を繰り返しています。
毎日会社と家の往復。休日には女子会、または家でごろごろして終わらせてしまう。
そんな日々を過ごしながら出会いが無いと嘆いています。
ですが、出会いがないのはそのルーティーン生活のせいだと気がついていません。
まずは日々の出会いの輪を広げるために、この決められた行動を広げてみましょう。
新しい世界に飛び込むのは非常に億劫ではありますが、そこに非日常と刺激的な出会いが待っているかもしれません。
わざわざ新しい習い事を探すのはちょっと、という人は普段行かないすすきのM性感ヘルスの専門店に行ってみるとか
行きつけのカフェを作ってみるとか、そんなちょっとした事でも脱ルーティン日常となります。

 

イメチェンで気分を変えよう

ファッションというのは自分の属性を決めるものであったりします。
カジュアル系の服、渋谷、原宿系のファッション。大抵似たようなファッションの人は同じようなファッションのグループ同士で固まっています。
コンサバティブなエグゼクティブ感たっぷりの女性が原宿ファッションの彼氏と並んで歩いたりはしません。
ファッションは自分の属性を決めるものですが、逆に言えばファッションの幅が広がる事によって新しい出会いに繋がる場合があります。
今までカジュアル系しか着なかったのなら、ちょっとフェミニンな大人っぽい服装にイメチェンしてみたりすると
そこからその服装にふさわしい出会いが産まれるかもしれません。

 

マイナスポイントを人に付けるのはやめよう

自分の理想像というものが人にはあります。無意識のうちに出会った相手をその理想と比較して、マイナスをつけていって
「こりゃ駄目だ」と切り捨てる事がとても多くあります。
そう言う人はなかなか恋人はできません。シビアに相手を採点してマイナスばかりつけていくからです。
ですが、直ぐに彼氏が出来るような人は、逆に加点式で相手をみています。「こんなところが素敵」「ここがすばらしい」相手の良い所
に目を向けてプラスの点数をつけていけば、途端に相手が自分の理想に近い事に気がつきます。
マイナス減点タイプの人は是非相手の良いところを探してプラスの点数を付けていくような物事の見方を試して

 

終わった恋は忘れましょう

なかなか恋愛出来ない人は、過去の恋に引きずられている場合があります。
例えば今ちょっと気になる人がいたとき、その人を昔の彼氏と比較してしまうのです。
「彼だったらここでこうしてくれた」だとか「彼ならこんな事を言わない」だとかです。
昔の恋愛は得てして美化されがちです。ですが別れた理由を思い出してみましょう。
相手の事をもう好きじゃなくなったとか、相手の嫌なところがあって別れたという原因が多いと思います。
そんな過去の恋愛と今の相手を比べる必要は全くない事に気がつくべきです。
終わった過去の恋は全て忘れて上書きしてしまいましょう。美化された過去の思い出は何を比較しても輝いて見えます。
そんな幻想のせいで新しい出会いの芽が摘まれるのはもったいなくありませんか?

出会い

運命の人と出会って幸せになろう

ドラマやフィクションの中で登場する「運命の人」
を現実で探すとなると、夢見がちだなとか少女趣味だなと笑われてしまいます。
ですが、そんな風に笑われたからといって諦めていいのでしょうか?
安っぽいドラマじゃないんだから、と人に言われても、もし貴女が運命の相手と結ばれたら
その笑った人たちは悔しがります。なぜなら運命の相手との恋愛ほどすばらしいものはないからです。
どうせ恋愛するなら、楽しく、素敵な恋愛が一番です。諦めずに運命の相手を探すための行動を貴女も起こしてみませんか?

 

運命な相手は劇的な出会いとは限らない

貴女の身の回りにいる人が、実は貴女にとって一番の理想の相手かもしれません。
貴女のことを愛してくれて、貴女の事を大事にしてくれる相手が直ぐ側にいるのに見逃していませんか?
高すぎる理想や、フィクションの世界の中にいるような理想像を追い求める余りに、自分を大切にしてくれる存在を
逃してしまう場合があります。
理想は大切ですが、その理想は是非とも現実にマッチした理想に止めるようにしっかりと現実を見据えてください。
周りの人にきちんと向かい合う事で、貴女が見逃していた出会いがみつかるかもしれません。

 

狭い世界から広い世界を知ろう

旅行に行ってみたり、いつもの行動範囲を広げてみましょう。
決まったルーティーンを意図して広げてみるのです。
ふと気になっていたカフェに会社帰りに寄ってみたり、新しい環境の開拓はイコール新しい出会いへの入り口です。
一期一会の出会いを大切にすることで、そこから新しい交流が発生して出会いに繋がるかもしれません。
まずは毎日のルーティーンを打ち壊し、新しい世界に飛び出してみましょう。

 

相手の立場を見て考えよう

少し気になる人が出来たとき、雑誌や恋愛指南書を鵜呑みにして失敗してしまったという人がいます。
男はセクシーな女が好きだと雑誌にあったから、ぐいぐいアピールしてみたのにちっとも靡かない・・・なんて事も。
世の中には沢山の恋愛指南書がありますが、その中に正解はありません。
なぜなら相手によってどう考え、どう思うかは千差万別です。
ではどうすればいいでしょうか?答えは簡単です。相手の立場に立って物事を考えてみましょう。
そうすると、相手への思いやりや、自分の行動が相手にどう映っているか、自ずと見えてきます。

 

パトロンを見つけるための極意!7つのテクニックをご紹介

出会い

本当の恋がしたいけど出会いがない

恋愛がしたい!恋がしたい!胸をときめかす出会いがほしい!
そう思っていても、相手がいなくては何も始まりません。
どうやって周りのカップルは相手を見つけているのか、出会いがなさ過ぎて本当に不思議に思うことがあります。
どうすれば出会えるのか、もう出会っているのに気がついていないだけなのか、本当の恋がよく分からなくなってしまった人に
本当の恋に出会う方法についてご紹介します。

 

焦る必要はありません。

恋がしたいけど自分ばかり一人ぼっち、という人、焦る必要はありません。自分ばかりが孤独で、自分に恋愛は無理だなんて悲観する必要もありません。
まずは焦らず、外に出てみましょう。恋がしたいのは貴女だけではありません。貴女と同じように恋を探している異性がいます。
そう言う人が集まる場所に是非足を運んでみましょう。

 

自分の好きな場所で探そう

自分のお気に入りの場所はありませんか?図書館だとか美術館だとか、お気に入りの紅茶を出してくれる素敵なカフェだとか。人妻マッサージの専門店ならより効率的です。
自分のお気に入りの場所に集う人は、自分と同じ趣味や嗜好の人なのです。
そんな場所で気になる人を見つけたら、ちょっと勇気を振り絞って声を掛けてみるのも出会いの切っ掛けです。
受け身な自分を捨てて、ちょっとだけ勇気を出してみませんか?

出会い

効率よく出会いを探したい人は

仕事が忙しくて出会いに時間が割けないという悩みは社会人には尽きません。
だけど私生活も充実したいし恋愛もしたいけど、物理的に時間が難しいという人は
是非効率の良い出会いの方法を模索してみましょう。
今の世の中はインターネット社会です。効率の良い出会い方の一つとしてこのインターネットを活用してみるのも一つの手段なのです。

 

SNSを上手に使おう

通勤時間、電車に乗ってただぼーっとしていたり、寝ているのはもったいないです。こんな時にSNSを利用して出会いの輪を広げてみませんか?
ツイッターやフェイスブック、ミクシーなどのSNSを活用してみましょう。
フェイスブックでは昔の同級生や、同級生の知り合いと繋がる、リアルの人脈を広がれますし、ツイッターやミクシーなどでは
共通の趣味の人を探したり、新しい出会いを広げる事ができます。
インターネットはちょっと怖い・・・という人は、フェイスブックのほうがお勧めかもしれませんが、完全に自分との共通の新しい
人脈を開いていくなら、ミクシーなどのコミュニティがお勧めです。自分にあったSNSを活用してみましょう。

 

街コン、コン活パーティーを活用してみる

インターネットで出会いを探す場合、コン活や街コンなどの出会いの場を提供しているサービスを利用するのも
効率のよう出会いの探し方の一つ。
街コンなどは出会いを求めている人しかこないので、お互いのフィーリングがマッチしたら即交際に繋がりやすく
またお見合いなどよりハードルも低いです。
また、相席居酒屋などというような出会いの場を提供するような居酒屋もあります。
広く情報を収集してみれば、このような出会いの場は意外とあちこちで開催されているのです。
是非活用してみましょう!

 

出会いは意外と近くにある

フェイスブックなどを活用すると、昔の同級生との交流が復活したりと
途絶えていた人脈が広がっていきます。
そこで同窓会などを企画してみたり、または昔の同級生と交流してみたり、今までの行動範囲を広げてみましょう。
思いがけず昔の同級生とおつきあいに発展したり、または友人を介して出会いを紹介してもらえたり
そんな出会いが発生するかもしれません。
出会いは意外と身近にあったりするものです。
昔の友達なんて・・・と切り捨てずに、是非昔の縁も活用してみてはいかがでしょうか?

出会い

理想の人と出会うにはどうすればいいか

理想の人や運命の人という言葉ありますが、誰だって一度はそんな出会いを思い描いたこともあると思います。
ですが、あくまでアニメや創作やドラマの中だけの世界だろうなと思っている人の方が多いと思います。
そんなのを信じるのは子供のうちだけ、と思って諦めてしまっている大人は多いでしょう。
ですが、自分の行動次第でそう言う出会いを見つける事だって夢ではありません。
ではそんな素敵な出会いを捕まえるためには、何が必要なのか知ってみましょう。

 

自分の中の理想を具体化する

自分の中にある「タイプ」を考えてみましょう。良く合コンなどの雑談で「どんな人がタイプなの?」という話題が出てきます。
その時自分はどう言う風に答えますか?

「背が高くて高学歴、優しくて、でもいざとなったら頼りになる人!」そんな風に答えていても実際自分自身がそんな人が
何処にもいない事を理解していたりします。つまりはこれは理想のタイプではなく、冗談めかした雑談に過ぎません。
自分の中での理想的な人物像がしっかり定まっておらず、自分自身が理想のタイプをしっかり理解していないから、ちゃんとした理想が答えられないのです。
相手は貴女のアクセサリーではなく、生きた人間であり、感情もあります。創作の中のフィクションのような完全無欠のヒーローは
この世界の中には何処にもいません。
そんなあやふやな状態で出会いを探しても、見つかるわけがありません。
まずは、地に足のついた理想像を自分の中でしっかり具体化しましょう。

 

行動範囲を広げてみましょう

自分の中での確固たる理想を知ったら後はもうその相手を探すだけです。
自分と同じようなツボで笑ってくれる人、だとか自分と同じ趣味の人、だとか言う具体的な理想が分かれば、その理想の人が多く集まりそうな
場所に自分も足を向けて見ることです。
今の時代はインターネットやSNSを通じて、共通点のある相手を探す手段はとても広がっています。
共通の趣味が欲しいのなら、その趣味の出会いに顔を出してみたり、人が多く集まる出会いパーティーをネットで探してみたり、行動を起こしましょう。
そんな風にして自分から世界を広げる事で、理想の相手を見つけ出す事ができるのです。
まずは理想を明確化し、それから行動範囲を広げる。
シンプルで遠回りのように見えますが、これが実は運命の相手を探すための最大の近道なのかもしれません。

 

最終的には友達を頼ろう

貴女の性格を理解してくれる友人を通じて、自分の理想の男性を紹介してもらいましょう。
具体的な理想像が出来ていれば「こんな人いない?」と友達にきくことができます。
友達も、地に足をついた理想像であれば「ああ、知り合いにそんな人がいるかも」と紹介してみようという気になってくれます。
そこで理想像があり得ないような夢見がちのものであれば、「そんな人いるかい!」と紹介しようという気にならなかったでしょう。
運命の人を探すには、まず地に足ついた具体的な自分にとっての理想を知る、結局はこれが一番大切なんです。

 

参考サイト:交際クラブを利用するメリットとデメリット

出会い

運命の人と出会いたい

運命の人というと、ドラマや少女漫画の中では定番の言葉です。
そんなものは創作だけの世界で、自分には関係無いと思っている人は多いでしょう。
大人になればなるほど恋愛面においての夢は見れなくなってしまいます。
ですが夢を見たっていいじゃないですか。
運命の人と出会うために、やれる事をやってみるのも人生です。
運命の人との出会いを、おとぎ話の世界だけにしないためにも、ぜひ貴女も出会いに向けて本格的に頑張ってみませんか?

 

その理想、高すぎませんか

恋愛経験が少ない人や、暫くお休みしていた人に陥りがちなのが運命の人症候群。
どんどんと理想ばかりが高くなってしまって、アニメや創作の中でしか登場しないような超人的完璧な理想像を
抱いてしまい、自分の周りに発生した折角の出会いを見逃してしまう人です。
理想像を抱くのは大切ですが、その理想像はドラマの中に登場したあの俳優のような人、だとかアニメーションに出てくる
素敵なキャラクターだったりするのは困りものです。なぜならあれらは全て作り物の世界のものでフィクションです。
ドラマの中に出てきた理想のあの人も、実際の俳優と知り合えば、途端に相手の嫌な所が見えたりしてしまうものです。
理想は理想。
現実は現実。
そこを見失わないように、地に足のつた理想像をしっかりと把握しましょう。幾ら運命の人と出会いたいと思っても
アニメーションやフィクションドラマの中のキャラクターと恋愛することはできません。

 

面倒くさがらないで

人間関係が面倒だからという理由で自分の殻に閉じこもっている人が多いです。
いろんな所に顔をだし、世界が広ければ広い程出会いの幅も広がり、それがまた運命の人との出会いの間口を広げていきます。
毎日家と会社を行き来するだけでは、その瀬間範囲でしか出会いがありません。
是非沢山の場所に足を運んでみてください。
毎日同じルートで帰宅するなら、地元のバーに寄ってみるとか、その小さな一歩が出会いの幅を広げます。
面倒くさがらないで、行動範囲を広げてみましょう。

 

身だしなみは大切です

仕事で忙しい、会社にろくな男がいない。
そんな理由で自分の美容やおしゃれを疎かにしていく女性は多いです。
動きやすいからパンツスーツばかりだとか、男性みたいに化粧っ気が無い人はどんどん出会いのチャンスを無くしていきます。
身だしなみは最低限清潔感というラインさえクリアしていればいいと思いがちですが、女性らしい華やかな装いは人の目を引きますし
どこで貴女を見初めてくれる人がいるか分かりません。
日々意識して身だしなみは整えていきましょう。

 

自身は貴女を内側から輝かせる

最後にい言うべき事は、貴女は素敵な人だということです。
自身を持ちましょう。
「自分なんて・・・・」だとか「自分なんて」だとか卑下する必要はありません。
貴女にふさわしい人は、必ずどこかにいます。
ですから毎日前向きに、自身を持って日々の出会いを求めて行動あるのみです。

出会い

理想的な出会いを実現するために押さえておく事は、第一に

「その機会を見逃さないようにする」ということです。
ぼーっとしていて大事な機会を見失ってしまい、折角のチャンスを不意にしてしまっては一大事です。
チャンスの神様には前髪しかありません。後からしまった!と思ってももう遅いのです。
まずは普段からその機会を見逃さないようにしましょう。

 

前向きな気持ちが理想の出会いを引き寄せる。

何事にも後ろ向きな人には良い事は起きません。
いつもマイナスな事ばかり言って悲観的な人と、前向きで明るい人だったら、前向きな人のほうが良いエネルギーを人に与えます。
そのためそう言う人には人が集まり、幸せが寄ってきます。
逆にいつも「どうせわたしなんて・・・」だとか自分を卑下したり、人の悪口ばかり言っている人には同様の気質な人間しか寄ってきません。
いつか素敵な男性が!と夢を見るのは自由ですが、理想の男性との出会いを描くなら、その理想の男性にふさわしい自分を準備しておかなくては
いけません。まずは前向きに、いつも自分は愚痴ばかり言っていないか、人の悪口ばかりを言っていないか、
理想の相手にふさわしい自分であるかどうか、しっかりと自分自身の本質を見つめていきましょう。
そうして出来れば改善し、プラスのエネルギーを人に振りまける女性になっていきましょう。

 

今いる環境を受け入れて、見回してみましょう

「会社にはろくな男がいない」だとか「会社の環境最悪なの」だとか、お友達に毎日愚痴っている貴女。
「あー早く素敵な彼氏ゲットして結婚して退社したぁい」と日々思い、自分が置かれている環境を否定ばかりしている方
結構お見かけします。
ですが、今いる貴女の境遇は、今の自分のレベルにふさわしい状態だという事を理解していますか?
貴女と同じ境遇に置かれている人は沢山いますが、その全員が貴女のように日々愚痴を言って文句ばかりでしょうか?
人によってはその境遇を楽しいと思ったり、ダサイと思ってる同僚にもニコニコと笑顔を振りまいて愛されている社員もいます。
毎日愚痴ばかりの貴女よりも、ニコニコ笑って接してくれる女性社員がいたら、もし自分が紹介したい良縁があれば、ニコニコ笑っている女性に
紹介したいと人は思うでしょう。
出会いはどこから発生するか本当に分かりません。今いる環境を「ダサイ」と切り捨てず、何処に出会いが転がっているのかわからないのですから
今いる環境も大切に、じっくりと見回してみましょう。

 

本当に自分の理想を理解しているかじっくり考えてみる

理想の相手というのは実はずいぶん漠然としています。
キムタクに似てる人が良いと思っていても、実際にそんな相手を見つけても性格が合わないだとか
何か違うなと言う点がぼろぼろ出てくるものです。
そう言う場合は自分に取っての理想が「キムタクみたいな顔の人」ではなく、「自分にしっくり来る人」が理想ということです。
同じテレビを見て同じタイミングで笑うだとか、お金の価値観が自分と似ているとか、そう言う細かい点が実は自分にとっての理想だったりします。
顔は二の次であることが実は多く、自分の中の理想を自分自身が理解していないと、折角の出会いも方向性が定まらなくて無駄足を踏む場合があります。
今一度、自分にとっての理想はどういう人なのかじっくり考えて見る事が、一番大切だったりします。

出会い