運命的な人と出会うために必要な方法とは


運命の人と出会って幸せになろう

ドラマやフィクションの中で登場する「運命の人」
を現実で探すとなると、夢見がちだなとか少女趣味だなと笑われてしまいます。
ですが、そんな風に笑われたからといって諦めていいのでしょうか?
安っぽいドラマじゃないんだから、と人に言われても、もし貴女が運命の相手と結ばれたら
その笑った人たちは悔しがります。なぜなら運命の相手との恋愛ほどすばらしいものはないからです。
どうせ恋愛するなら、楽しく、素敵な恋愛が一番です。諦めずに運命の相手を探すための行動を貴女も起こしてみませんか?

 

運命な相手は劇的な出会いとは限らない

貴女の身の回りにいる人が、実は貴女にとって一番の理想の相手かもしれません。
貴女のことを愛してくれて、貴女の事を大事にしてくれる相手が直ぐ側にいるのに見逃していませんか?
高すぎる理想や、フィクションの世界の中にいるような理想像を追い求める余りに、自分を大切にしてくれる存在を
逃してしまう場合があります。
理想は大切ですが、その理想は是非とも現実にマッチした理想に止めるようにしっかりと現実を見据えてください。
周りの人にきちんと向かい合う事で、貴女が見逃していた出会いがみつかるかもしれません。

 

狭い世界から広い世界を知ろう

旅行に行ってみたり、いつもの行動範囲を広げてみましょう。
決まったルーティーンを意図して広げてみるのです。
ふと気になっていたカフェに会社帰りに寄ってみたり、新しい環境の開拓はイコール新しい出会いへの入り口です。
一期一会の出会いを大切にすることで、そこから新しい交流が発生して出会いに繋がるかもしれません。
まずは毎日のルーティーンを打ち壊し、新しい世界に飛び出してみましょう。

 

相手の立場を見て考えよう

少し気になる人が出来たとき、雑誌や恋愛指南書を鵜呑みにして失敗してしまったという人がいます。
男はセクシーな女が好きだと雑誌にあったから、ぐいぐいアピールしてみたのにちっとも靡かない・・・なんて事も。
世の中には沢山の恋愛指南書がありますが、その中に正解はありません。
なぜなら相手によってどう考え、どう思うかは千差万別です。
ではどうすればいいでしょうか?答えは簡単です。相手の立場に立って物事を考えてみましょう。
そうすると、相手への思いやりや、自分の行動が相手にどう映っているか、自ずと見えてきます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です